医師や先輩ナースに叱られたら凹みます。だってまだ2年目ナースだもん。

女性27歳
病棟勤務6年

勤めていた病院

総合病院

看護師2年目のパニック

痙攣を起こし、失神した患者様が入院してきました。
翌日に原因を見つけるため、神経内科に受診したときでした。
その頃、私は2年目でした。
その日はその患者様の受け持ちではなかったのですが、病棟全体が忙しく、その患者様が神経内科に呼ばれるときに動けるのは私しかいませんでした。
受け持ちの代わりに、神経内科外来までお連れしました。
その時に、患者様の旦那さんが部屋にみえ、「私も行ったほうがいいですか」と聞かれましたが、必要ないと思い、部屋で待っていてくださいと伝えました。
神経内科外来に患者様をお連れした際、医師に、家族はいなかったのか聞かれたため、部屋にみえたことをつたえると、「連れてこないと、倒れた時の状況わかんないよね」と強い口調で言われてしまいました。
今思えば、そりゃそうだとわかるのですが、その時は全くの無知でしたので、強い口調で言われたことで、ただでさえ打たれ弱い私はパニックでした。
とりあえず、旦那さんをお連れし、その場にいるのが気が重かったので、患者様と奥さんを残し、逃げるように病棟に戻りました。
病棟に帰ってくると、「看護師がいないでどうする!」という連絡が入っていたらしく、それを上司から知らされました。
私はさらにパニックになり、泣きそうになってしまいました。

怖くて自分でいけず

上司がフォローしてくださり、私の代わりに上司が外来にいってくれました。

トラウマに

患者様には影響はありませんでしたが、自分のメンタルの弱さ、無知を自覚しました。
また、医師に対する恐怖心だけが残りました。

次に気持ちを切り替える

次は失敗しないように気をつけようと思いました。

わからないことは聞くべし

常識が分からない時は、なんでも上司に聞くことが大事です。
「ほうれんそう」がとにかく大事だと思います。
外来に患者様をお連れしたときの失敗談は、ただ連れて行けばいいやと思っていた頃だったので、このような失敗が起こったと思います。
その後は、患者様の情報を見てからお連れするようになったら、失敗もなくなりました。

↑ PAGE TOP